1. 龍乃茶会 / ヒガシマル醤油 倉庫

    浄瑠璃 / 壺阪観音霊験記

  2. 待合には盲人がもっていた杖
    茶席の床には仏の版木、後光の部分
    釜は阿弥陀釜


    盲人は観音の山へ上がり光に出会う

    そして目が開き美しい嫁の姿が現る。

  3. 10.27.2014

Built with Berta.me